poloフォルクスワーゲン(VW)が、次期型ポロ(POLO)の中国での生産を近く始めることが分かった。国家知識産権局に提出された図面によると、中国製の次期型ポロは1500ccエンジンを搭載し、ボディーは大型化するとみられる。網通社が1日伝えた。(写真は蓋世汽車網のキャプチャー)

 次期型POLOは今年7月17日、スペイン・ナバラ工場で生産が始まった。海外のユーザーには今年10月に納品される。

 提出図面によると、次期型ポロのボディラインとフロントフェイスのデザインはさらにゴルフに似てきた。フロントグリルとヘッドランプのきょう体が連結しており、中国製の次期型ポロではここにクローム装飾が施されるとみられる。