自動車とエンジン製造会社の重慶小康工業集団股フェン有限公司は8日、今年1~8月の生産台数が前年同期比14.43%増の25万2000台、販売台数が15.06%増の25万6100台だったと発表した。

 各モデル別では、スポーツタイプ多目的車(SUV)が生産台数が前年同期比292.1%増の10万7954台、販売台数が301.25%増の10万7046台だった。

 一方でMPV(多目的車)は生産台数が48.92%減の5万8349台、販売台数が46.63%減の6万1724台。8月単月だと生産台数が92%減の463台、販売台数が43.7%減の4356台と激減。クロスボーダー車は生産台数が8.05%減の1233台、販売台数が1.89%増の2万8643台だった。

 商用車は1~8月の生産台数が20.61%増の5万7004台、幅位台数が12.59%増の5万8709台だった。
 エンジンは生産台数が27.86%増の36万4746台、販売台数が28.38%増の36万1451台だった。